どんくさいスイッチ企画のwiki経歴(由来や本名名前)・学歴!大阪大学中に落語家へ!

2024年2月『R-1GP 2024』の決勝戦にアマチュアで会社員の「どくさいスイッチ企画」さんが残ったと話題となっています。

今回は、どんくさいスイッチ企画のwiki経歴や学歴について見ていきたいと思います。

「どくさいスイッチ企画」さんの本名や名前の由来、大学はどこに通っていたのかなど調査してみました。

早速見ていきましょう。

目次

どんくさいスイッチ企画のwikik経歴(由来や本名名前)!

まず「どくさいスイッチ企画」さんのプロフィール・経歴から見ていきましょう。

本名や名前の由来についても調べてみました。

プロフィール・経歴は?

芸名どんくさいスイッチ企画
生年月日1987年9月生まれ
職業普段は一般会社事務員
出身神奈川県
活動開始2009年~
配偶者あり
事務所所属無し(アマチュア)

こちらの画像は、『R-1GP 2024』のファイナリストメンバーですが、一番右の猫背の方が、どんくさいスイッチ企画さんです。

どんくさいスイッチ企画さんは、普段は一般人(会社員)として事務職を行っている方なんです。

とても可愛らしい普通のおじさんですね。

そんなどんくさいスイッチ企画さんですが、2009年大学生の時から活動を始め、数々の賞を受賞した実力の持ち主であることがわかっています。

こちらが獲得した賞・他です。

2009年:全日本学生落語選手権 策伝大賞 優勝(大学4年生)
2013年:社会人落語日本一決定戦 優勝

2013~2020年:落語に専念するがコロナで断念
2022年:R₋1グランプリ2024準々決勝まで行く
2023年:全日本アマチュア芸人№1決定戦2023 優勝
2023年:新人お笑い尼崎大会 奨励賞
2024年:R₋1グランプリ2024ファイナリスト

今回のR₋1グランプリ2024ファイナリストに偶然選ばれたというよりは、日頃から常にお笑いと向き合い、今回のファイナリストとなったという証明なのではないでしょうか。

そして、実はR₋1グランプリは初めての出場ではなく、2011年、2012年、2013年と3年連続出場もしていますが、予選敗退で終わっていたようです。

ご本人の記憶は定かでは無いですが、その後の度々R₋1グランプリに出場したと言います。

そして、ついにR₋1グランプリ2024ファイナリストとなるのですが、ご自身では

2年連続R₋1グランプリで準々決勝に勝つ残ったアマチュアは自分のみだ!

と言って、自負しております。

色々な苦労の末、現在に至ることがわかります。

過去の経験を踏まえしっかりと実力を積み上げてきたスゴイ方なんだとも思いますね。

では、一部ですがどんくさいスイッチ企画さんのコントになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次