黒島結菜の芸能界デビューきっかけは?どんな人物で性格いいの?

今回はNHK朝ドラ「ちむどんどん」の主演を務めていた

黒島結菜(くろしま ゆいな)さんについて書いていきたいと思います。

芸能界デビューのきっかけは?
どんな人物で性格いいんか?

について見ていきたいと思います。

目次

黒島結菜のプロフィール

名前:黒島結菜(くろしま ゆいな)
生年月日:1997年3月15日
血液型:A型
身長:162㎝
出身:沖縄県糸満市
高校:糸満高校
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
※3人姉妹の長女
※大学は日本大学芸術学部写真学科を中退しているようです。
※写真が趣味で、一人旅でキューバまで行ったことがあるよう。

「ちむどんどん」の主演について

主演を演じた黒島結菜さんは、朝ドラでは珍しくオーディションで選ばれたわけではないそうです。

チーフプロデューサーが黒島さんしかいないと思い、今回に主演が決まったそうです。

それだけ魅力が溢れたスゴイ俳優さんなんだなぁと感じます。

オーディションではなく、キャスティングによる起用。制作統括の小林大児チーフプロデューサーは「透明感に、凛々しさ、たくましさを併せ持ち、シリアスもコミカルも表現できる素晴らしい俳優さんです。沖縄出身でもある黒島さんの他にヒロインは考えられませんでした」

スポニチSponichiAnnexより

芸能界デビューのきっかけは?

2011年の中学三年生の時に、母の勧めで応募した

「ウィルコム沖縄イメージガールコンテスト」で

特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞

モデルとして「沖縄美少女図鑑」に出演

それから、ソニー・ミュージックアーティスツの目に留まり芸能界入りを果たした

2012年から本格的に芸能活動を開始し、

同年11月に放送されたNTTドコモのCMは多くの方に知れ渡ったきっかけではないでしょうか。

そのドコモのCMがこれです。↓

2012年:NTTドコモ「想いをつなぐ」

性格について

学生時代は特段目立つわけではないが、活発的な子で、

小学校はバスケットボール、中高ではバトミントン部の所属していたよう。

ラジオ番組で自身の性格をサバサバした男の子のような性格だとか。

三姉妹の長女で、現在は妹と一緒に暮らしているそう。

妹のリクエストもあり、

よく「ふーチャンプルー」や「ひらやちー」を作っているとのこと。

憧れの女優さんは満島ひかりさんで、同じく沖縄出身の方ですね。

撮影現場での人柄が分かる記事を見つけました。

とても親しみやすくて、良い人なのが伝わりますね。

撮影には大勢のスタッフが関わることになるが、そのスタッフの名前を覚えたいと思ったという黒島は、自ら手書きでスタッフ全員の名札を作り、初顔合わせの時に配ったという。小林は「黒島さんが裏方のスタッフとも交流を図ってくれて、みんな喜んでいます」と明かし、「ご一緒してみてわかったんですが、黒島さんは自分が演じるということにおいて、ものすごくハイレベルな仕事をしてくださる。そして、それ以外の部分でも、100人近いスタッフやキャストと一緒に作るわけで、そのユニットの一人であるということを意識されているんだなと思いました」という。
 そして「きっと彼女にとっては同じ仲間であるスタッフにも気さくに声をかけてくださいます。例えばロケ現場でも、ものを運んだり、風が強いときに俳優さんの髪に影響がないように毛布で風を切ったり、さまざまな仕事があるのですが、(黒島さんが)それを見て気がついたらやってくれていることもある。自分も映像を作る一員であるという思いで現場にいてくださるし、それは僕らにとっても親近感があるなと感じています」と黒島の人柄を明かした。

Yahooニュースより

黒島結菜の芸能界デビューきっかけは?どんな人物で性格いいの?まとめ

今回は、沖縄出身でNHK連続朝ドラ「ちむどんどん」で主演を務めた

黒島結菜さんについて書いていきました。

これからの活躍も楽しみな女優さんですね、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次