【死因】高橋彰太(法政大学)19歳が亡くなった理由は病気(病名)それとも事故?何があった?

箱根駅伝で注目の法政大学のエース、高橋彰太(たかはし しょうた)さん。

実は、2023年8月に亡くなっていたことが報じられました。

かなり衝撃的でいったい何が起きていたのと思いませんか。

そこで、今回は髙橋翔太さんが亡くなっていた理由・死因について見ていきたいと思います。

病気(病名)なのか事故なのかいったい何が理由なのでしょうか。

目次

高橋彰太(法政大学)19歳が亡くなっていた!

2023年12月こんな報道がありました。

来年1月2、3日の第100回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)に、84回目の出場となる法政大は、急逝した仲間の思いを背負って臨む。夏、チームの主力と期待された2年生の高橋彰太さんが19歳で病死し、選手たちは「彰太のために」を合言葉に「総合5位以内」達成を目指す。

読売新聞

とあり、法政大学エースの高橋彰太さんが亡くなっていたことを報道していました。

19歳という若さの急死に、かなり衝撃的な報道で驚いてしまいましたが、なぜ亡くなってしまったのか死因が気になって、次でまとめました。

【死因】高橋彰太(法政大学)19歳が亡くなった理由は病気(病名)それとも事故?何があった?

法政大学エースの高橋彰太さんの死因については結論から申し上げたいと思います。

高橋彰太さんの死因としては、

「病気:新機能が低下する病気」と診断され、急逝となっていた

ことがわかりました。

亡くなるまでの流れがこのように語られています。

こちらは、坪田監督と高橋彰太さん・家族のやり取りです。

【2023年8月初め】
帰省中の高橋さんから「足のむくみがひどく、すぐ入院した方がいいと言われました」とlineがくる。

電話では「腎機能が低下する病気と診断され投薬で2~3週間様子を見る」と会話をする

【約10日後】
高橋さんの親から「亡くなりました」と報告を受ける

箱根駅伝に向けて、療養をし、回復していたさなか、血栓ができて容態が急変したというのが理由のようでした。

正直、「こんなことがあるんだ」と驚いてしまいました。

人の人生は一瞬で亡くなってしまう。そう感じる瞬間でとても悲しい気持ちになりました。

ご両親の気持ちを思うと、何も言えなくなってしまう程の辛い出来ことだったでしょう。

本当に残念でしかありません。

この度は髙橋翔太さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

法政大学・箱根駅伝では・・

高橋彰太さんが亡くなった後、坪田監督と法政大学では、髙橋さんのためにも箱根駅伝への思いを語っていた。

 葬儀から合宿先に戻った坪田監督は「彰太の体はなくなったが、彼を含めた『プラス1』で1月3日まで戦うんだ」と選手らを鼓舞した。稲毛選手も「自分が彰太の分まで箱根を走るという思いが、ふつふつとわき上がった」と語る。

Yahooニュース

最後に報道を受け、世の声を見ていきましょう。

世の声では・・・

【死因】高橋彰太(法政大学)が亡くなった理由は病気(病名)それとも事故?何があった?まとめ

今回は、箱根駅伝、法政大学エースの高橋彰太さんの亡くなった死因について見ていきました。

とても残念で言葉が出ないですが、今回の箱根駅伝での法政大学にエールを送りたいと思います。

頑張ってほしいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
高橋彰太のwiki経歴(名前の読み方・出身地)や学歴(中学・高校)は? 2024年の「第100回東京箱根間往復大学駅伝競走」が近づく中で、驚いたことに法政大学2年生のエースとしても活躍していた「高橋彰太さんが今年の夏に亡くなっていたこと...
あわせて読みたい
【法政大監督】坪田智夫のwiki経歴(出身)!箱根駅伝にかける思いとは? 2024年で100回を迎える「東京箱根間往復大学駅伝競走」。 今回は法政大学で陸上部駅伝監督を務めている坪田監督についてwiki経歴をまとめていきたいと思います。 出身、...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次