青森タイヤ事故の原因と運送会社はどこ?トラックのタイヤ外れて男性直撃!

2023年12月1日、午後3時50分ごろ、青森県水戸市の自動車道で大型トラック(車両)のタイヤが外れぶつかった男性が死亡した事故が起きてしまいました。

今回は、何があったのか、原因や運送会社について調べてみたいと思います。

それでは、見ていきましょう。

目次

【原因・運送会社は?】青森県八戸自動車道でトラックタイヤが外れぶつかった男性死亡!

今回、あってはならない、衝撃的な事故が発生しました。

まず、事故の内容についてです。

事故について

12月1日午後3時50分ごろ、八戸自動車道で走行中の大型車両のタイヤが外れ、道路の保全工事をしていた男性作業員にぶつかり、1人が死亡、1人が軽いけがをしました。

青森テレビ

事故の状況については、

・大型トラックが走行中だった
・後輪の左側タイヤ2本(直径80センチほど)が外れた

被害者は、

道路脇で雪を防ぐ柵の設置作業後、路上に置いていた規制標識を撤去中、
通行する車に注意を呼びかける作業中だった

そこへ突然の事故発生!

作業中の木村泰輔さん(32)の上半身にタイヤ1本がぶつかってきた
首の骨を折るなど3時間後に死亡
別の男性(63)は飛ばされた木村さんにぶつかった
軽いケガ

とても恐ろしい事故が起きてしまいました。

事故現場についても見ていきましょう。

事故現場:青森県八戸自動車道

「八戸自動車道の八戸ジャンクションから八戸北インターチェンジの下り線」をトラックは走行していました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次