【2024最新】ジャニーズ性加害問題について海外の反応まとめ!イギリス・韓国・フランス人の意見は?

今、まさに大きな社会問題となっているジャニーズ事務所の性加害問題についてです。

2023年9月7日にジャニーズ事務所が性加害問題を受け新体制発表の記者会見を開きました。

この会見後、海外の反応はいったいどう捉えられているのでしょうか。

今回はイギリスBBC、韓国、フランス人の声や報道などをまとめてみました。

※あくまで、一部の意見でもありますので、一つの声として参考になれば幸いです。

目次

ジャニーズ性加害問題について海外の反応!イギリスBBCは?

イギリスBBCは日本の報道より先駆ける形で今回の性加害問題について取り上げていました。

2023年9月7日ジャニーズ事務所の会見で、社長の藤島ジュリー景子氏が喜多川氏による性加害を認め、辞任を表明したいことについて・・・

日本国内に衝撃が走ったのか? いや、走らなかった。
それよりむしろ、「みんな知ってたけど、誰も何もしなかった。それがついにおおっぴらになった」という感覚の方が強い。
BBC

という記事内容から始まっていました。

BBCは、ジャニー喜多川氏について、

日本ポップス界の捕食者

という名で語っており、BBCのモビーン・アザー記者はこのようにも語っています。

ジュリー氏が性加害を認め謝罪したことはとても重要なことだ

これは大きな一歩であるということです。

しかし、これからについては

どうやって課題を解決していくにか、まだまだ多くの疑問が残ってる。と語っています。

ジャニー喜多川氏に対する性加害疑惑は何十年も前からあり、日本のマスコミのほとんどは何十年にもわたりその疑惑を調べなかった。

「これは、被害者たちを無視することと同じことである」と言い、大きな問題視としています。

日本のメディアとの関係についても、

エンタメ業界の1つが力を持ちすぎることについては、例外ないけないこと。
民主主義の文明社会のメディアは、外部からの圧力を受けず言論の自由があるべきです。
今後、日本の報道機関が自問自答し変わっていくことを心から願っています。

ともBBCのモビーン・アザー記者語っています。

今回のジャニーズ事務所の性加害問題について、これほど長いこと、しかもこれほど幅広く続いていたのかを理解するには、日本の恥と沈黙の文化も要素となる。とも語っていました。

BBCのモビーン・アザー記者は、日本に先駆けて今回の問題を発信してきた方で、ジャニーズ事務所の今後の動きを最後まで見届け、どう結末を迎えていくのか。報道を注視し続けるのではないでしょうか。

https://youtu.be/aEnvvvKztw?si=QEcCl5B9DOpRHcMC

続いて、韓国から見た反応です。

ジャニーズ性加害問題について海外の反応!韓国は?

韓国のSBSテレビは、今回のジャニーズ事務所の会見を受け、

「当事者の名前を使った社名を維持し、前社長が株式の100%を持ったままで反省する意思があるのかとの批判が起きている」

と伝えています。

5月にジュリー氏が謝罪文を発表した際には、韓国では、「謝罪が甘い」「韓国大手にも似ている」など報道はされましたが、韓国の世の反応は薄かったように感じます。

韓国では、ジャニーズ事務所タレントの一般的な認知度はそれほど高くはない。日本では若い世代がK-POPについて多く語るが、逆はほとんど聞いたことがない。

Yahooニュース

現に筆者自身も5月14日に藤島ジュリー景子代表による謝罪映像公開のあった時期にソウルに滞在したが、この件を現地の人たちから一度も聞かなかった。

Yahooニュース

元々、木村拓哉は有名でしたが、ジャニーズ自体は韓国では有名では無かったようです。

今年に入って「なにわ男子の道枝駿佑さん 」が映画で人気爆発し、ジャニーズが有名なった印象があります。

そのため、ジャニーズ事務所の性加害問題についても元々は大きな話題では無かったが、日本でも昨今大きな問題となることで韓国でも同時に大々的に報道しているように思います。

今回2023年9月7日のジャニーズ事務所の報道からは、韓国でも

韓国メディア『OSEN』は9月13日、「日本の巨大エンターテインメントの没落…性搾取認定後、広告業界が相次いで損切り」と題し、ジャニーズの性加害問題に言及した。

gooニュース

といった報道がなされています。

【一方では・・・】

少し話は脱線しますが、一方でこんな報道もありました。

今回、ジャニーズ事務所タレントが次々と起用打ち切り等に伴い、空いた枠を韓国アイドルにシフトするという話が上がっています。

とはいえ、企業の宣伝活動が消えて無くなるわけではない。
ジャニーズのあけた穴を埋めるのは誰になるのか。
「間違いなく韓国のアイドルグループでしょうね」

Yahooニュース

その韓国のアイドルグループと言われているのが、

BTS
&TEAM(エンティーム)
NiziU
Stray Kids
NCT127
など

なかでも『HYBE』や『JYP』という韓国の芸能事務所が“次のジャニーズ”になるのではないでしょうか。とも言われています。

今回のジャニーズ性加害問題で、韓国アイドルグループの日本活動が活発化することになり、「まさに弱肉強食の芸能界だ」と言われています。

続いて、フランスの反応についてです。

ジャニーズ性加害問題について海外の反応!フランス人は?

2023年9月7日のジャニーズ事務所の記者会見に対してフランスのルモンド紙はこのようにあります。

ルモンド紙は、

ジュリー氏が「(組織の)沈黙のおきて」を破り性加害を事実と認め謝罪した

と伝えた。

そして、ジャニーズ事務所タレントを起用することについてはとても厳しい意見を語っています。

こちらはyahooニュースになりますが、こんなタイトルがありました。

「ラグビーW杯でジャニーズ事務所の性加害問題が議論を呼び起こす」仏夕刊紙が嵐の櫻井翔のラグビー日本代表アンバサダー就任を疑問視(yahooニュース記事タイトル)

ジャニーズ事務所に所属する櫻井翔さんをラグビー日本代表アンバサダーと起用することに対する意見です。

ジャニーズ事務所所属タレントを起用することについて、

「世界的なスポーツ大会のアンバサダーに性犯罪者の事務所の人間を使うのはダメだ」
「いくら日本のテレビ局がなぁなぁでジャニーズタレントの起用を続けても国際社会の常識では通用しない、ということ」
「批判されて当然、降板も当然です。海外が人権侵害に厳しいのではなく、日本が人権侵害に甘すぎるだけです」 「コンプライアンス違反を起こした企業とは、普通は取引停止」

yahooニュース

とあります。

今回の問題は、櫻井翔さんをラグビー日本代表アンバサダーと起用することに対して、世界で活躍する日本のラグビーチームにはどうにもならないところで、大きな問題となっています。

これからジャニーズ事務所の動きを含め、日本の評価が判断される一つとなりそうですね。

【2024最新】ジャニーズ性加害問題について海外の反応まとめ!イギリス・韓国・フランス人の意見は?

いかがでしたか。

今回は、大きな社会問題にもなっているジャニーズ事務所の性加害問題について海外の反応として、イギリス・韓国・ウランスと見ていきました。

これからいったいどうなっていくのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【顔画像】飯田恭平のwiki経歴(年齢・身長)!17年後には結婚して別人級のおじさんに激変! 元ジャニーズ事務所所属の飯田恭平さんが「ジャニーズ性加害問題当事者の会」へ合流したと表明がありましたね。 飯田恭平さんは、2001年からジャニーズ事務所で活動し、...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次