【顔画像】桑田真澄と嫁の馴れ初めは?桑田真紀の年齢や学歴・実家も調査!

元巨人のエース桑田真澄さん。

ここ最近は、桑田真澄さん以上に息子のMattさんの方がメディアによく出演されていますね。

ですが今回は、桑田真澄さんの嫁、桑田真紀さんとの馴れ初めをメインに書いていきます。

Mattさんのパパ(桑田真澄さん)とママ(真紀さん)はどのようにして出会い、そして結婚に至ったのでしょか。

約30年前にご結婚されたお2人には、様々な歴史があると思います。

更に、桑田真紀さん(Mattさんママ)の年齢・学歴・実家についても併せて見ていきます。

目次

桑田真澄の嫁桑田真紀との馴れ初めは?

桑田真澄さんは、1991年に桑田真紀さんとご結婚されています。

元巨人エースだっただけに、選手時代はかなりモテていたと思います。

そんな中、嫁の真紀さんとの馴れ初め、そして結婚に至るまでが気になりませんか。

早速見ていきましょう。

真紀さんの元職場で出会った

桑田真澄さんの嫁、真紀さんとの馴れ初め・出会いは、真紀さんの元職業に関係しています。

真紀さんは元職業は、CA(キャビンアテンダント)でした。

そこで、桑田選手は移動で度々飛行機を利用していた際に真紀さんと出会ったと言われています。

当時はLINE交換や携帯というよりは、「電話番号を渡す」という方法でした。

と言っても、あの有名な桑田選手でしたので、モテモテなはずです。

他にも桑田選手と出会いたいCAの方は多かったでしょうし、もちろん

桑田選手からというよりは「嫁(真紀さん)から電話番号を渡した」

と言われています。

想像ですが、当時なら、いくつか電話番号を貰う機会があった桑田選手が奥様を選びお付き合いをするほどですので、一際魅力的な真紀さんだったことが伺えますね。

そもそも当時から、CA(キャビンアテンダント)に憧れる女性は多く、魅力的な職業の一つでした。

真紀さんの元職業であるCAについても少し見ていきましょう。

昔のCA(キャビンアテンダント)とは?

昔は、CA(キャビンアテンダント)は、スチュワーデスと呼ばれ、凄い才色兼備のイメージがありました。

かなり昔の時代ですが、外国に行くのは富裕層の方のみでとても高価なものでした。

そんな時代に高価な飛行機で接客をするスチュワーデスは、「高嶺の花」のような存在で、時には100倍以上の就職倍率があったとも言われています。

しかも、昔は尚更ANAではなく、JALが有名で、桑田真紀さんがいたJALのCAはとても古い歴史と高価なイメージがありました。

今となってはLCCの格安航空券が販売されるなど、昔とは全くイメージが違うようにも感じますが、昔のJALのCA(キャビンアテンダント)になることは本当に難しいことだったと言えると思います。

きっと桑田真紀さんも、何十倍もの倍率を潜り抜けて、JALのCAとして活躍し、桑田真澄さんと出会ったというわけなんですね。

桑田真澄さんは20億円の借金を抱えていた!

話は戻りまして、桑田真澄さんは実は、過去に20億円もの借金を抱えていたことはご存知でしょうか。

exciteニュースでもこのように書かれています。

桑田のスキャンダルはこれで終わらなかった。今度は不動産投資に失敗して約20億円とも言われる借金を抱えてしまったのだ。
とはいってもこれは桑田自身が起こした問題ではなく、姉の元夫が「桑田真澄」名義で引き起こしたもの。

その前にも、野球賭博疑惑女性関係を暴露されたりと、イメージダウンのスキャンダルが相次いでいました。

この20億円もの借金から、当時は「投げる不動産屋」とまで呼ばれるようになっていました。

こんな声も!

21歳であまりにも辛い仕打ちを受けていたことがわかりますね。

2人は苦難も有りながら結婚へ

そして、桑田真澄さんは、嫁(真紀さん)を選んだ理由をこのように話しています。

自分を支え、ずっと応援し待ってくれた女性だった!

と語っています。

「もともと、知り合ったのは4年前だったけれども、年に2回くらいしか会わない相手で、色々な女性を見てきた中でも、最後に支えになってくれた女性だった」と言います。

もちろん付き合っている中で借金の話でいましたし、その事を理解し、嫁の真紀さんは受け入れ、結婚に至っています。

辛い時の支えこそ、人は動かされることがよくわかりますね。

ただ、普通に考えたらとんでもない話ですね。
約20億円もの借金を抱えた男性と結婚なんて!
親もきっと心配したでしょうね。
あまりに桁が凄すぎて、実感できませんが。

そして、桑田選手は結婚後にイメージアップしていきます。

安定した好成績を残し続け1994年には、伝説の「10.8決戦」で好投するなどの活躍を見せ、MVP受賞という結果を残しました。

しかし、2度目の試練がやってきます。

1995年右肘を強打し、肘の靭帯を断裂してしまいます。

これは選手生命にかかわるほどの大怪我となりました。

そんなリハビリ期間も長い中で桑田選手は、「ボールを投げられない分、下半身は鍛えられる」と球場を走り続けたのです。

当時、桑田選手が走り続けた芝生は剥げ上がっていたと言います。そして、現在では「桑田ロード」と伝説になっています。

このようにして桑田選手はピンチから2度も這い上がり、今ではイメージダウンの印象はありません。

1991年の辛い時代の最中にも、嫁(真紀さん)と結婚し、苦難を支え合ってきたことがわかりますね。

そして、現在はとても家族仲良く幸せにくらしている様子が、息子のMattさんの番組などから報道されていますね。

続いて、嫁(真紀さん)について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

【顔画像】桑田真紀(Mattママ)の年齢や学歴・実家は?

桑田真澄さんと一緒に苦難を乗り越えてきた桑田真紀さんですが、いったいどのような方なのでしょうか。

桑田真紀さんの現在の年齢や学歴そして出身や実家について調べてみました。

桑田真紀の年齢・学歴

中央の方が、桑田真紀さんのようです。

まず、桑田真紀さんの年齢についてです。

2023年8月現在、55歳です。そして身長は163㎝です。

抜群のスタイルで、モデルのアンミカさんからも「スタイルの良い」と絶賛されていましたね。

そして学歴についてです。

桑田真澄さんは、学校名までは分かりませんが短期大学を卒業されています。

真紀さんには、息子が2人いますが、どちらも桜美林大学を卒業されています。

桜美林大学はここ最近、航空機の客室乗務員を養成する「キャビン・アテンダント(CA)コース」が新設されています。

もともとCAを目指した教育を受けるような環境があった可能性もありますね。

もしかすると、真紀さんも桜美林大学短期大学部に通っていた可能性もありそうですね。

※あくまで、個人的な見解ですのでご了承ください。

桑田真紀の実家は?

さて、桑田真紀さんの実家についてです。

調査してみたところ、一般人のため公表はさせていませんでした。

しかし、出身は東京都であることはわかりました。

元CAなので、想像ですが育ちが良く、ある程度裕福な家庭で育ったのではないでしょうか。

勝手なイメージですが、CAになるためにある程度のレベルの方でないと合格できないですし、品を兼ね備えた教育の行き届いた方が多い印象を受けます。

最近のCAよりは昔のCAの方が尚更そう感じてしまいます。

きっと、良い家庭のお嬢様だったのかもしれませんね。

【顔画像】桑田真澄と嫁の馴れ初めは?桑田真紀の年齢や学歴・実家も調査!まとめ

いかがでしたか。

今回は、桑田真澄さんの嫁、桑田真紀さんとの馴れ初めをメインに書いていきました。

そして、真紀さんについて少し詳しくまとめていきました。

過去は色々あり、今に至ることがわかりますね。

現在、かなり綺麗と話題になっている真紀さん。

これから桑田真澄さん、Mattさん、そして真紀さんの露出も増えてくれると、桑田ファミリーのことが更に知れて面白そうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
Mattの家族構成(父母兄弟)!桑田真澄と仲良しすぎ、母親の真紀はハーフ?超美人だった! たびたびテレビで話題を呼んでいる、タレントのMattさん。 今回はMattさんの家族構成について見ていきたいと思います。 Mattさんと言えば、元プロ野球選手、桑田真澄さ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次